2020
1
信州花フェスティバル2019 4/27~4/29
A
第36回全国都市緑化信州フェア 信州花フェスタ2019に出展しています。オルネフラワーとロマンドールが織りなすメルヘンな世界を表現。お時間がございましたら是非足をお運び下さい。降旗は27日、29日会場にいる予定です。入場無料。信州花フェスタ2019
 
2
美と創造の巡礼展  2019/5/15~5/22
キリスト教の聖地として知られるサンディエゴはガルシア地方の首都であり多くの巡礼者を迎えるための教会が数多く点在しています。このたびご縁がありまして下記の展示を行うことになりました。またそれに先立ち、巡礼者のための巡礼手帳の表紙に「エレガントな着物で(直訳)」と題したドールをご掲載いただきました。

スペイン巡礼者手帳 


スペインサンティアゴ・デ・コンポステーラ
美と創造の巡礼展
エウヘニオ・グラネル財団美術館
2019.5.15(wed)~5.22(wed)

3
美と創造の巡礼展inSPAIN 2019.5/15~5/22

キリスト教三代巡礼地の一つ、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ。フランス各地からピレネー山脈を越え約一ヶ月のをかけての巡礼の旅には1000年の歴史があります。

今年は日本とスペインの外交樹立150周年。ご縁がありまして、私の作品も海を超えこのサンティアゴ・デ・コンポステーラ、エウヘニオ・グラネル財団美術館で、ロマンドールとオルネフラワーによる


「OIRAN」スペイン OIRAN

を展示(2019/05/15~5/22)する機会をいただきました。これを機に美術というジャンルを通じた豊かな交流が出来ることを祈っております。展示風景などは帰国後ご案内できればと思っています。

OIRAN

4
美と創造の巡礼展in SPAIN旅行記 2019.5/15~5/22
マドリードからバルセロナまでイベリア半島を縦断しての6日間。
キリスト教とイスラム教の美が集積した町並みは魅力に溢れていました。慶長18年、日本からスペインへの使節団が国王や法王に謁見してから470年。日本とスペインが修好通商航海条約を締結して150年。両国の交流は続き、スペインではお茶やお花、武道愛好家の親日家がいるとも聞きました。
日本ではガウディやダリ、ピカソ、エル・グレコ、ベラスケスなどの芸術家やアルハンブラ宮殿やサンディエゴの教会群、サクラダファミリア、リアルマドリードの英雄達!などが人気ですね。
でも、実物を目にするともっとスペインが好きになりました。
 

エウヘニオ・グラネル財団美術館の美しい展示会場や盛大なレセプション、旅先の日本語による仔細なガイドなど、この旅はスペインと美に関する貴重な体験が出来る時間になりました。応援下さいました皆さまに感謝いたします。ありがとうございました! 
5
 第27回   国際平和美術展 2019/6/18~22

神奈川県県民ホールギャラリー

A
 
ドレスのような着物で華やかに
ドレスのような着物で華やかに
オーストリアと日本の友好150周年事業の一つ、第27回 国際平和美術展。6月18(火)~22日8日(土)は神奈川県県民ホールギャラリー(第2.3.4.5展示室)、11月にはシェーンブルン宮殿に出展する運びとなりました。

「ドレスのような着物で華やかに」

今回も陶磁器人形(ロマンドール)とオルネフラワー、クロスターアルバイテンの技法を使った作品となっております。ぜひ足をお運び下さい。
  
6
第27回  国際平和美術展 会場風景
A

様々なジャンルの270点あまりの作品達が広いホールいっぱいに飾られ、ジャンルを超えてアートを愛する人たちで会場は賑やかでした。

少し歩くと横浜の中華街、山下公園もあり港町横浜を楽しめる絶妙な風情がさらに展示を盛り上げてくれます。どんな分野でも同じようにクロスオーバーな気風は新しい世界を創造してくれると思いました。このような機会をいただきましたことに感謝いたします。

国際平和美術展会場風景
国際平和美術展会場風景

国際平和美術展会場風景

 

 

7
ペーパーデコレーション協会と     やまもとえみこ作品展 2019/8/27~9/1
 
A

色とりどりの紙を切って貼って、デコレーションされたルドゥーテの花のリースを出しています。
他の受講生さんの多彩な作品も圧巻です 

愛知芸術文化センター12階 アートスペース  G・H

2019年8月27日(火) ~ 9月1日(日)

10:00~18:00 最終日16:30まで 

8/30(金)は20:00まで

inserted by FC2 system