2022
1
『日本の美術』in 上野の森美術館に出展

『長年培われた独自のネットワークを駆使し、様々な視点からオリジナリティーあふれる作品をノミネート。その中から、バラエティーに富む審査員と、一般鑑賞者からの声を反映させてアワードを選出し、毎年新しい「価値」の発見をもたらす』展示に出展いたします。

 今回は手塚治虫の漫画にヒントを得、悠久をテーマに作成いたしました。コロナ下ではありますが、ご都合がよろしければご高覧賜れれば幸いです。

日本の美術 上野の森美術館


日本の美術 上野の森美術館

2
日本の美術 展示が始まりましたらご案内します
        
        上野の森 日本の美術予告

 

3
  上野の森の展示が始まりました

 
 
 
 
4
 たくさんのご来場 ありがとうございました
 
 不自由な中、会場に足をお運びいただいた方々からたくさんのエールを賜りました。どれほど嬉しかったことでしょう。これからも新しい作品作りに挑戦していくパワーをいただきました。 ありがとうございます。
5
「いのり」がNew Yorkからアトリエに帰ってきました  
            いのり 恒久平和を祈って        
 ニューヨークカーネギーホールに出展しておりました人形が返ってきました。タイトルは「いのり」。恒久平和を祈って作成しました。人形が出来上がったのが2021年5月。ちょうど今時分の良い天気の日に窯から取り出しオルネフラワーやクロスターアルバイテンなどで飾り付けました。純白の花嫁をイメージしていますが裾から僅かに入れたサクラ色を楽しんで頂けたら幸いです。
6
 東京アート工芸2022に出展いたしました
 
  一般社団法人東京アート工芸は、芸術性の高い工芸作品を、国際的に公募し開催する事を目的に集まった有志の作家たちにより運営されています。制作される作品は日本の伝統工芸にとらわれず、ヨーロッパ、アメリカ等から伝えられた手法に、日本独自の創意工夫が施されています。日本中の名だたる陶器/磁器を介した作品たちに会える機会です。ご高覧にあずかれれば幸いです。
  東京芸術劇場5階 ギャラリー1・ギャラリー2
  〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
  会 期: 2022年6月23日(木)~26日(日)
  10:00~17:00(入場は16:30まで)
  ※最終日 10:00~15:00(入場は14:30まで)
7
『東京アート工芸』6/26在館します

二体の人形を展示することができました。ご都合がよろしければご高覧賜れれば幸いです。

日本の美術 上野の森美術館


 

8
東京アート工芸展終わりました

 陶器、陶磁器、ガラスなど7部門からなる東京アート工芸展、無事に終了しました。分野を代表する作家はもちろん、技巧を凝らした作品たちには目も心も奪われました。ジャンルの異なる皆様との交流も大きな刺激になりました。それにしてもたくさんのご来場を賜りまことにありがとうございました。

東京アート工芸


東京アート工芸

9
UNESCO本部に展示第30回国際平和美術展

パリのUNESCO本部にある、日本庭園(イサムノグチ作)で「花魁」が展示されました。実は平和がコンセプトの別作品が渡仏予定でしたが、3月16日の福島県沖地震で損壊。花魁が海を渡ることになったのでした。その結果、同時開催のスペインバルセロナの壁画展(和紙を使った立体作品)にも花魁が展示されました。いずれにしましても、この展示に合わせての渡仏を楽しみにしておりましたがコロナ禍の入国規制が厳しく断念いたしました。かえすがえす普通に暮らせることのありがたさを噛みしめた作品展になりました。

第30回国際平和美術展


 

inserted by FC2 system