クロスターアルバイテン

About
修道院の手仕事と訳されるオーストリアの伝統工芸、クロスターアルバイテン。15世紀中期のヨーロッパの修道院でキリストを祀るためにつくられ始めました。高度な技術を駆使し貴金属ワイヤー(99.8%以上の純金、純銀のワイヤー)に宝石やパールなどを装飾した作品は巡礼の土産物として珍重されました。しかし、ルターの宗教改革でほとんどの作品は破壊されてしまいました。1980年代にアンティークのクロスターアルバイテンがオークションに出ると世界中でその芸術価値を再認識されるようになりました。
SCHEDULE
    10:00~12:00
13:30~15:30
COURSE
ベーシックコース
伝統様式の10作品を作ります。基本から応用まで幅広く学びます。
5000円(税込)/2時間
 
※ 初めての方にもご満足いただけるよう丁寧にご指導いたします。JKA日本クロスターアルバイテン協会入会費10000円

Infomation 

 年 月 日   現在お知らせはありません
   

inserted by FC2 system